緊張型頭痛を劇的改善【しっかり治療する事が重要】

笑っている女性

締めつけるような頭痛には

看護師

緊張型頭痛は偏頭痛とは違い、肉体あるいは精神面でのストレスによって起こることが多く、そのため治療においては、鎮痛剤を使うよりも、ストレスの元をシャットアウトすることに重きが置かれます。また、自分で気分転換なり、あるいは軽い運動といった、リラックスできる方法を見つけて行うのもお勧めです。

Read More...

一番多い頭痛のタイプ

頭痛

緊張型頭痛に悩まされている方はロキソプロフェン入りの薬が良く効きますので利用してみてはいかがでしょうか。また、ストレスからの緊張型頭痛が起こっていると感じているのならば、精神科や心療内科に治療に訪れてみるのも良い方法です。

Read More...

症状に合った頭痛改善

頭痛

自分でできること

症状はそれぞれ違いがあるものの、頭痛で悩んでいる人は多いと聞きます。頭痛の症状も様々ですし、その原因もいろいろあるのです。頭痛の中でも一番多いと言われているのが緊張型頭痛でしょう。その症状に多いのが、首や肩の重度のこりと、頭全体の重くしめつけられるような痛みなのです。偏頭痛と大きく違うところは、吐き気がないことです。また、ほとんどのの緊張型頭痛の場合は毎日症状がありますが、症状にあまり変動がないということも、この頭痛の特徴なのです。緊張型頭痛の原因は主に二つあります。一つは肩こりや首のこりなどの筋肉が緊張することによるもので、もう一つは精神的なストレスによるものです。どちらの場合も症状は同じです。専門医の治療が大変効果的ですが、まず自分で日頃からできることがあれば試してみてはどうでしょうか。肩や首のこりを少しでも緩和するのなら、シャワー浴ではなくお風呂にゆっくり浸かることが大切です。リラックスでき、こっている筋肉の血行もよくなり、新陳代謝も上がります。筋肉の緊張が緩和されるという効果があるのです。また、手軽にできる首や肩のストレッチなども筋肉の緊張が取れて、血行もよくなり効果的です。どれもストレスがたまらない程度の気楽さでやることが大事です。そして、パソコンやスマートフォンなどを長い時間使用した場合も、ストレッチを心掛けるといいでしょう。肩や首がこらないように、同じ姿勢を継続するのもやめた方がいいのです。

専門医に診てもらう

緊張型頭痛の本格的な治療は、やはり専門医の受診が一番です。頭痛外来や神経内科、脳神経外科などで受診するようにしましょう。実際の緊張型頭痛の治療には投薬や注射が使用されることがあります。緊張型頭痛の原因は人それぞれ違うので、その人に合わせた治療になります。一番最優先されるのは、その人のライフスタイルを考えた治療であることです。投薬の場合はその人の体質や症状により、抗不安薬や抗うつ剤、漢方薬などを使用することがあります。痛みがひどい場合には鎮痛剤やブロック注射が効果的なこともあるのです。そのほかに、肩や首の重度のこりには物理的治療も有効です。温熱で筋肉のこりを温めたりするのも効果的であり、電気での刺激を与えることも、血流を良くしてくれます。首を牽引することも、筋肉の緊張を緩和する効果があります。また、超音波での治療も評価が高く、こっている部分の血行が促進され、新陳代謝も上がることで痛みも緩和されるのです。緊張型頭痛の治療は時間をかけて、経過観察することが重要になります。治療と並行して、日頃の生活を見直すことも必要です。ストレスをためないで、少しずつ改善することが大切なのです。緊張から解放されることも重要です。リラックスできる時間を持つように心掛けましょう。

筋肉の炎症と消炎鎮痛剤

看護師

緊張型頭痛は、頚部の周囲を走行する筋肉が、緊張して神経が締め付けられて起こります。そのため治療には、消炎鎮痛剤の服用や、マッサージなどを行うことが多いのが特徴です。消炎鎮痛剤は、注意点がそれぞれにあるので、注意点を守って治療すると安心です。

Read More...

頭痛で悩まされないために

悩み

緊張型頭痛は肩こりや首こりからくる場合が多く、身体的ストレスが原因になっている場合が多いのですが、精神的ストレスが引き金となっている場合もあります。ですから一度専門医に相談し、早めに治療を始めることが大事です。

Read More...