緊張型頭痛を劇的改善【しっかり治療する事が重要】

女性

頭痛で悩まされないために

悩み

偏頭痛との見分け方

緊張型頭痛は日本人に最も多い頭痛です。肩こりからくることが多く、頭部全体が締め付けられるような痛みがあるのが特徴です。「何となく頭が重い。」とか「ぎゅっと締めつけられている感覚がある。」という痛みならそれは緊張型頭痛かもしれません。そのほとんどが頭全体や首筋にかけて痛みがあることが多く、ふらふらしたりぼーっとなったりすることもあります。痛みの程度は何とか我慢できる痛みです。ストレッチや運動など体を動かすと楽になるのが特徴で、入浴により痛みが軽減されるのがこの頭痛の特徴です。反対に偏頭痛と呼ばれる頭痛は、頭の片側が痛む場合が多く、ズキズキした痛みやガンガンした痛みがあり、運動や入浴により痛みがひどくなるのが特徴なので、緊張型頭痛か偏頭痛かはすぐにわかります。まれに両方の頭痛が同時に起こることがあり、見わけがつきにくい場合もあります。緊張型頭痛には専門医による治療を行うことで改善されることが多く、頻繁に緊張型頭痛の発作が現れる場合は早めに専門医に診てもらうことをおすすめします。また生活習慣を見直すことで頭痛改善につながることもあるので、普段から緊張型頭痛にならないように気をつけることも大事です。

早めに専門医に相談を

緊張型頭痛は肩こりや首こりが原因となる場合がほとんどですが、ストレスや極度の緊張状態に追い込まれると、頭痛が起こる場合があります。ですからストレスをためないことも最善な治療法でもあります。緊張型頭痛は特に薬を服用しなくても、軽い運動や入浴で体を温めることで頭痛が軽減されるので、自分の力で治すことができますが、頭が重くて日常生活に支障が出ている場合には、専門医に相談してみることが大切です。パソコンなどの目を使う仕事や同じ姿勢をとり続けることで緊張型頭痛が起こることがありますが、精神的なストレスから頭痛が来ている場合はその原因を取り除かなければなりません。仕事や家庭内のトラブルを抱えていて、自分では解決できずに悩んでいることが頭痛の原因となっている場合があるので、心療内科の治療を受けることもおすすめします。心の病が頭痛を引き起こしていることも十分考えられるのです。とにかく早めに治療を始めることが大事です。身体的ストレスや精神的ストレスから解放されたら、緊張型頭痛もかなりの割合で解決できるはずです。一度専門医に相談してみましょう。頭痛から解放されるとずいぶん気持ちも体も楽になるはずですし、心も軽くなるでしょう。